生活

新社会人必見! ビジネス用の腕時計を買うときの注意点

投稿日:

社会人であれば腕時計には気を使いたいものです。
とくにビジネスの場面において、できる人ほど時計に気をつかっている
なあというのはいつも感じているところです。
今回は新社会人の方必見!腕時計選びの際の注意点についてまとめてみました。

Sponsored Links

職場のTPOに合う腕時計を購入する

腕時計ショップに行くと、
「ビジネスで使える腕時計がたくさん売られているな」ということに、
気付くかと思います。

 

実際、店員さんに「ビジネスで使える腕時計はありますか?」と聞くと、
さまざまなタイプの腕時計を紹介してくれるはずです。

 

ただ、「ビジネスで使える腕時計であっても、
自分の会社の雰囲気には合わない腕時計かもしれない」
ということを忘れないでください。

 

つまり、「ビジネスで使える腕時計」を選択することは大切ですが、
それに加えて「職場のTPOに合う腕時計」であるかを確認することも重要なのです。

 

例えば、現在では、「クロノグラフの腕時計」は、
ビジネスで使える腕時計の定番となっています。



 

しかし、「お堅い営業職」の場合は、
「クロノグラフの腕時計」は合わないかもしれません。

 

同じ職場の上司を観察することで、
「自分の職場に合う腕時計」の雰囲気をつかむことができるはずです。

 

また、頼ることのできる上司であれば、
「新しく腕時計を買おうと思っているんですけど」と相談してみてもいいですね。

 

冠婚葬祭に使える腕時計を、1本は用意しておきたい

職場のTPOに合う腕時計を購入してください」と、先述いたしました。
しかし、それに加えて、社会人である以上は、
冠婚葬祭に使える腕時計も用意しておくべきでしょう。

 

ちなみに、「白いシンプルな文字盤」「3針のみ」「黒革ベルト」
腕時計であれば、冠婚葬祭の場でも、まず場違いにはなりません。



 

例えば、「カジュアルな雰囲気の会社」に勤めていれば、
仕事で「カジュアルな腕時計」をしていても、全く浮かないかもしれません。

 

この場合は、冠婚葬祭に使える腕時計を、
なかなか買う気にはなれないものです。

 

しかし、社会人である以上、いつ仕事関係のお葬式に呼ばれるかもしれません。
仮に、「取引先のお偉いさん」のお葬式に参列することになったとしたら、
「カジュアルな腕時計」なんて絶対につけることはできないでしょう。

 

いつ仕事関係のお葬式に呼ばれるかもしれない以上は、
冠婚葬祭に使える腕時計を1本は用意しておきたいのです。

 

無理して、高い腕時計を買う必要はない

確かに、身につけている腕時計を見てみると、
その人の社会的ステータスを、
なんとなく感じることができる場合があります。

 

しかし、だからといって、無理に「高い腕時計を買う」
という行為はおすすめしません。

 

あくまでも、高収入で無理することなく高い腕時計を
買うことができるからこそ、腕時計を通して
社会的ステータスを感じることができるのです。

Sponsored Links


 

したがって、そこまで収入がない人が、
無理に高い腕時計を身につけたとしても、
社会的ステータスを感じさせることはできません。

 

ちなみに、私個人の考えにはなりますが、
1,000円台でもビジネスに使える腕時計を
購入することはできるものですよ。

 

そこまで腕時計に興味のない人は、
ぜひAmazonなどで、1,000円台から腕時計を見つけてみてください。

 

ただし、1,000円台の腕時計は、ベルトが「安っぽい合皮製」の場合が大半です。
そのため、革ベルトに交換してから使うことをおすすめします。

 

腕時計ベルトの色は、ほかの革製品の色と統一する

ビジネスで使う革製品の色は、統一することで、
誠実さを演出することができます。

 

例えば、黒色のバッグ・ベルト・靴を身につけている人は、
腕時計ベルトも黒色にするのが望ましいということです。

 

日によって、ビジネスで使う革製品の色を変える人も、
多いのではないでしょうか。

 

例えば、「今日のバッグ・ベルト・靴は黒色」「明日は茶色」という具合です。
やはり、ビジネスアイテムとして使う革製品の色を、
日によって変える人は、その色に合わせた腕時計を身につけるべきでしょう。

 

ただ、腕時計ベルトがシルバーステンレスの場合は、
色を統一する必要はありません。

 



 

もし、ビジネスで使う革製品の色に合わせて、
腕時計ベルトの色を変えるのが面倒だという人は、
シルバーステンレスの腕時計ベルトにしてもいいのかもしれません。

スーツを着ている状態で、腕時計ショップに出向く

ビジネス用の腕時計を買うわけですから、
スーツを着ている状態で、試着をしてみることをおすすめいたします。

 

やはり、「ビジネス用の腕時計」とひとくくりにしても、
スーツによっては、似合わない腕時計もあるものです。

 

また、スーツで腕時計ショップに行けば、
店員さんが「あなたのスーツスタイルに合う腕時計」を考えてくれるものですよ。

 

よく、休日のショッピングのついでに、
ビジネス用の腕時計を購入する人がいます。

 

しかし、「私服には合うが、自分のスーツスタイルには合わなかった」
なんて話は、よく聞くものです。

 

確かに、スーツを着ている状態で、
腕時計ショップに行くのは、少し面倒に感じられますよね。



しかし、「より自分のスーツスタイルに合う腕時計」と出会うためには、
スーツを着ていくべきなのです。

 

仕事帰りなど、ぜひ時間を確保して、
スーツを着た状態で腕時計ショップを訪れてみてください。

Sponsored Links

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

マネークリップは意外と使える!「ポケットにマネークリップを入れて外出」のススメ

皆さんマネークリップって知ってます?お財布だけあれば十分って方も多いと思いますが、 これが意外と便利なんですよ。そんなマネークリップについて調べてみました。 Sponsored Links

フェリシモって通販の評判は!?hacoって何??

フェリシモという通販サービス聞いたことありますか? 20~30代の女性を中心に人気となっている通販サービスのようです。 そんなフェリシモの概要について紹介していきます。 Sponsored Links

ロクシタンって何!?評判や口コミは??

皆さんは、大都市の繁華街や空港などで1度は 「L’OCCITANE」と書かれた看板を見かけることがあるのではないでしょうか。 これは「ロクシタン」という化粧品メーカーの看板なのです。 Sponsore …

ラドローって!?えりかとは??ボンボン・カニッシュで大人可愛く!!

ラドローってブランド聞いたことありますか? コンセプトは「大人も可愛くしたい」です。 そんなラドローについて調べてみました。 Sponsored Links

出産内祝いのマナーは??贈ってはいけないものがある!?

出産内祝いにもマナーがあります。 悪気はなくてもついついミスをやってしまわないように、 大人の常識として考えてみましょう。 Sponsored Links