日陰でもガーデニングは出来る!?どんな植物が向いてる??

投稿日:2016年5月4日 更新日:

ガーデニングを楽しみたいが、植物を植えられるところが
日陰しかないという場合もあります。

そんな時、あきらめないようにしましょう。
日陰に強い植物もあるからです。


Sponsored Links




日陰だからできるガーデニングの楽しみかた

直射日光が差さなくても育つ植物を集めた
独自のガーデニングをしてみましょう。

 

本来は日差しが好きではあっても
日陰でも十分育つ植物には、ノースボールや忘れな草
ビオラ、ナデシコ、パンジーなど
すぐ手に入るものがたくさんあります。

 

images (1)

 

また、リやスイセン、ツバキ
サザンカ、ヒイラギなど植木もあるのです。

 

こうした花たちを配置してガーデニングすることで、
寂しくなりがちな庭陰を明るくすることができるでしょう。

 

また、日陰でなければ育たない
そういう環境を好む植物もたくさんあります。

 

インパチェンスやホトトギス、つゆ草、
エビネ、ミヤコワスレ、シュウカイドウなどを集めたガーデニングをして、
日陰でひっそり慎ましく咲く花たちをめでるのも風流でしょう。

 

ガーデニングは日なたがないとできないと思わないでください。
日陰ならではの楽しみ方があるのです。

 

半日陰が好きな静かな花たちを愛でる

一躍脚光を浴びる人生だけが楽しいものではありません。
有名でなくても経済的な成功といえなくても、
慎ましく楽しく暮らす生き方というものがあるのです。

 

それと同様にガーデニング作りをする時も、
半日陰で静かに咲く花たちを愛でるという楽しみ方もあります。

 

特に半日陰を好む植物として、
ポトスやゴムノキ、アイビー、サンセベリア
といったものがあげられます。

 

こうした植物たちは明るい室内でも十分スクスクと育ちます。
鉢植えとしてもガーデニングとしても楽しめるでしょう。

 

images (2)

 

またガーデニングをするんだから
花が咲いてほしいと思うなら、

 

アジサイやアネモネ、キンシバイ、
クリスマスローズ、シャクナゲといった
半日陰を好む花たちを植えてあげるのもいいでしょう。

 

日陰になりやすい庭はどちらかというと
寂しくなりがちです。

 

そういったコーナーを静かにひっそりと
咲く花たちを集めたガーデニングにしてみるのも一考です。

 

目立たない日陰で静かに咲くのが
喜びだという花たちは、同じように静かに生活するのが
好きな主人の気持ちを表現するガーデニングとなるかもしれません。

 

玄関先を華やかにする日陰好きの花たち

日当たりのよくない玄関周りをどうしたら華やかにできるか。
そこで悩むガーデニング愛好者も多いでしょう。

 

玄関は南には作らないことが多いので、
どうしても建物の日陰になりがちだからです。

 

ガーデニングを楽しむには、個々の植物たちの個性や
指向を知ることが大事です。

 

そうです、日当たりのいい場所よりも
日陰を好む植物だっているのです。

 

そういう植物を玄関先に配置することで、
適材適所でガーデニングをすることができます。
そのほうが花たちだって喜ぶでしょう。

 

玄関先のような日陰を好む花のひとつがアジサイです。
日本の情緒豊かな風土にぴったりのアジサイ。

 

花の色も赤、青、紫と色とりどりですし、
普通のアジサイもあればガクアジサイもあり多様です。

 

images (3)

 

 
Sponsored Links

 

 

 

じつはアジサイは和式の家だけでなく
洋式住宅にもデザイン的に合うのでとてもお勧めです。

 

ガーデニングでは珍しい花として、
やはり日陰を好むカタクリもあげられるでしょう。

 

images (4)

 

鬱蒼とした林の中に群生していることの多いカタクリですが、
庭先の建物の影も好みます。

 

自生している土着のカタクリより、
外来種のカタクリの方が品種として強いので育てやすいでしょう。

 

こうした適材適所を考慮したガーデニングで、
どんな個性を持つものにも居場所を与えることができるのです。
日陰にはそこに適した花たちがいるのです。

 

冬の日陰でグングンと育つガーデニング

たくましい植物の姿に感動を覚えたり、
生きる力をもらったりする人も多いと思います。

 

寒風吹きすさぶ冬の、それも建物の陰になっているような
過酷な環境でもどっこい根をおろして
花を咲かせる植物たちがいるのです。

 

そんなたくましい花たちを集めて
冬の日陰ガーデニングを作ってみるのもいいでしょう。

 

殺風景な冬の庭を彩ってくれるガーデニングに、
凍えた心も温まるでしょう。

 

冬の日陰ガーデニングに最適なのは
ヒューケラや虹色スミレ、アジュカといった強い強い面々です。

 

また、ごく普通のお店でどこでも手に入るビオラも、
その姿からは想像できないくらいとてもたくましい花です。

 

images (5)

 

雪が降って積もっても、
その下でどっこい元気に生きています。

 

サクラソウ ウインティーのような可憐な花が咲くと、
凍えた気持ちが解けてくるようです。

 

こんな日陰でスクスクとよく育つなあ、と感じます。
強い花たちの中には植えっ放しでも
季節がくるとしっかり咲いてくれるものもあり、

 

ガーデニングにそれほど時間をかけられない忙しい人でも大丈夫。
直射日光が苦手な彼等は、日陰のほうが勢いを増してくるのです。

 

ガーデニングはこんなけなげな花たちから元気をもらえるいい趣味です。
日陰に強い植物をみつけて植えていきましょう。

 

シェードガーデニングで庭が明るく華やかに

建物などの日陰になってしまう庭のことを、
今風にシェードガーデニングと呼んでいます。

 

日陰という言葉だと「日陰者」といったような
マイナーなイメージが先行してしまうものですが、
シェードガーデニングというとなかなかかっこいいでしょう。

 

日陰の庭は夏は暑くなり過ぎないので、
庭仕事をするにはいい環境ともいえます。

 

ただ、直射日光がないので日光の好きな
植物を植えてもなかなか育ちません。
日陰の好きな植物を探して植えてみましょう。

 

images (1)

 

 

ガーデニングはやる人のそれぞれの好みで
かなりおもむきが変わるものです。

 

華やかな花が好きな人もいれば、
おしとやかな静かに咲く花を愛する愛好家もいます。

 

どちらもまるで自分のわが子のように
大切にしながら育てていくことでしょう。

 

シェードガーデニングをするには、
日陰に強いマサキやヒイラギナンテン、ギボウシなど
植栽にできるような樹木もたくさんあります。

 

また、ハイノキやエゴ、クロモジといった
通好みの木もあるでしょう。
一般的なものでいえばアジサイなどもお勧めです。

 

シェードガーデニングをすると、
普通であれば暗くなりがちな日陰が
パッと華やかになっていいものです。
陰を好む強い品種を探して育ててみましょう。

Sponsored Links

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

コバノランタナ育て方は?ランタナとの違いは!?

コバノランタナという魅力的な花を知っていますか? 花言葉は「厳格」。ガーデニングでも人気のこの花について 調べてみました。 Sponsored Links

じゃがいもの育て方のコツは??誰でもできるプランター栽培方法!!

皆さんはジャガイモ好きですか?私は大好きです。 ポテチ、フライドポテト、そのまま茹でて塩バターなんてのも いいですね!そんなジャガイモの栽培は難しくないようなので 栽培方法を調べてみました。 Spon …

初心者でも簡単!!実は育てやすいバラ栽培のコツ!!

昨今のガーデニングブームによって、 バラを栽培する方が増えているようですね。 いろいろな場面で目にすることの多いバラですが、 いざ自分で育てようと思うと何となく難しそうに感じてしまうものです。 でも実 …

アロエの育て方は??種類はどんなのがある!?増やし方はどうするの??

昔からアロエは「医者いらず」と言われています。 科学的根拠は別にして、この医者いらずの 育て方を調べてみました。 Sponsored Links